旅行の楽しみ方や、おすすめのポイントなどを紹介しているサイトです。

休みを楽しもう!!

スポンサーリンク

伊豆大島・フェリー

【伊豆大島】フェリー料金、予約の方法はもうチェックした?

伊豆大島に行くなら必ずチェックしないといけないのが「フェリーの時間」です。

際も早くアクセス可能なのが「ジェット船」とのんびりコースで行くなら「大型客船」です。ジェット船であれば東京から最短で1時間45分の時間で行くことが可能です。
逆に大型客船で行くのであれば、6時間のコースになります。

 

 

スポンサーリンク

伊豆大島のフェリーの料金

【ジェット船】

区間 片道料金 時間
東京〜大島 7,110円〜8,540円 1時間45分
久里浜〜大島 4,750円〜5,570円 1時間
熱海〜大島 4,520円〜5,370円 45分
伊東〜大島 3,760円〜4,430円 35分

※12歳未満(小学生)は半額
※6歳未満は乳・幼児は無料。ただし座席の用意がありません。
※料金は利用する月や燃料油価格によって変動があります。

 

 

【大型客船】
大型客船の場合は利用する客室や等級によっての値段変動があります。

東京〜大島【2019年5月〜8月】

等級 片道料金 時間
2等 4,390円〜5,710円 6時間
特2等 6,590円〜8,560円 6時間
1等 8,780円〜11,420円 6時間
特1等 10,540円〜13,700円 6時間
特等 12,300円〜15,980円 6時間

※全て夜行になります。

※12歳未満(小学生)は半額
※6歳未満は乳・幼児は無料。ただし座席の用意がありません。
※料金は利用する月や燃料油価格によって変動があります。

 

 

横浜〜大島【2019年5月〜6月】※7月、8月の運行は無し

等級 片道料金 時間
2等 4,270円〜5,710円 5時間30分
特2等 6,410円〜8,560円 5時間30分
1等 8,530円〜11,420円 5時間30分
特1等 10,240円〜13,700円 5時間30分
特等 11,950〜15,980円 5時間30分

※全て夜行になります。

※12歳未満(小学生)は半額
※6歳未満は乳・幼児は無料。ただし座席の用意がありません。
※料金は利用する月や燃料油価格によって変動があります。

伊豆大島フェリーの時刻表

 

 

 

スポンサーリンク

伊豆大島のフェリーの予約の方法

伊豆大島に行くための予約の方法は、電話、ネット、もしくは旅行会社にお願いする3つパターンがあります。

【ネット予約】

ネットからの予約の場合は、乗船日の2ヶ月前〜3日前までとなっています。また、直前の予約はNGとなっていますので、事前に確認しておきましょう。

 

【電話予約】

電話での予約は乗船日の2ヶ月前〜出航の直前までとなっています。なのでギリギリの予約の際は電話で問い合わせてみましょう。

 

 

伊豆大島でのフェリーの割引

割引は主に「団体割引」「早期購入割引」「ネット割引」などの様々な割引があります。

  • 団体割引
  • シルバー割引
  • 学生割引
  • 早期購入割引
  • ネット割引
  • 障害者割引

 

【団体割引】
15名以上の利用で最大30%割引になります。
通常シーズン
ハイシーズン
一般団体
学生団体
などの条件などで、割引率は変わってきます。

HPにて確認しておきましょう。

 

【シルバー割引】
65歳以上の方、同行者の方(1名まで)は10%割引になります。

乗船時(購入時)に年齢のわかる身分証明書が必要。
※通常シーズンのみの適用

 

【学生割引】
学生割引は20%割引!!
乗船時(購入時)に学生とわかる身分証明書が必要。

 

【早期購入割引】
乗船日の14日前までの購入で通常シーズンは20%割引
ハイシーズンは15%割引
金額を払い購入までが条件。

早期購入割引は取り消し手数料がかかるので、体調、予定に注意が必要。

 

【ネット割引】
ネットからの予約、カード支払いで、通常シーズン20%割引
ハイシーズン15%割引

 

【障害者割引】
身体、知的、精神的障害の本人と介護者(1名まで)50%割引
証明できる手帳が必要。

 

 

スポンサーリンク

伊豆大島のフェリーの後の車の手配

伊豆大島に行く船に車の乗船はできません。(カーフェリーではない)
出来るのは2輪バイクの250ccまでです。(別途料金が必要)

どうしても自慢の愛車を以ていきたい方は、貨物輸送で運ぶ方法もあります。

東海汽船 辰巳営業所
Tel03ー5569ー3700
平日8:30〜16:30
土曜日 15:00まで
日・祝日・定休日

貨物船が面倒な方は、レンタカーがおすすめです。
伊豆大島は観光地なだけあって、レンタカーサービスもかなり充実しています。

 

 

伊豆大島のレンタカーの料金

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

skyticket.jpは全国47都道府県で、タイムズレンタカーや日産レンタカーをはじめとした 30社以上のレンタカーを提供している国内最大級のレンタカー予約販売サイト。 大手はもちろん地方のレンタカー会社も含めた幅広いレンタカープランの最安値検索ができ、 会員登録も不要なので、国籍を問わずお申込み可能。

最安値は「JSオートレンタカー」伊豆大島で1番お得なレンタカーになります。

12時間利用〜5人乗り4,000〜となっています。
7人5,000円〜
8人7,500円〜

その他レンタカーのご予約の際はレンタカー会社に連絡しましょう。(大島レンタカー協会加盟店)

伊豆大島レンタカー 海洋レンタカー トヨタレンタカー 元町レンタカー
04ー9922ー2691 04ー9922ー3039 04ー9922ー1611 04ー9922ー3172

日本・海外・200ヵ国の格安レンタカー予約【イージーレンタカー】

1.200以上の国々、世界中の100,000+カ所で712万輌の車のレンタカー予約サービスを提供、
国内旅行だけでなく、海外旅行にも完璧対応
2.いつも格安、お得な価格
3.日本語サイト(サイトの底で言語を切り替え可能)
4.24時間対応の日本語カスタマサービス
5.ピックアップ前に無料キャンセール
6.予約でクレジットカード手数料は不要

伊豆大島のフェリー、港は?

伊豆大島には3つの港があります。

元町港
岡田港
波浮港

実は伊豆大島は厄介なことに、風などの影響によっては、どこの港に着くかはその日の風の強さで決まります。基本的には「岡田港」に泊まることが多いのですが、何が起こるのかわからないのが自然です。

どこの港に泊まるのかは、当日の朝のフェリーの船内や旅館などで確認ができます。
なので、当日にならなとわからないのが現状です。

当日の港が変更になった場合は、“臨時のバス”が出ていますのでそちらのチェックを忘れ無いようにしましょう。バスを逃すと長い時間立ち往生になってしまいます。

またレンタカーを借りる際は出港地の港に来てもらえるように予約しましょう。

 

 

伊豆大島のフェリー2,000円?

伊豆大島までのフェリー往復がなんとたったの2,000円で行けるフェリーがあります。ちなみに普通なら往復で二等大人ですと8,540円くらいします。

どんなフェリーかと言うと
「さるびあ丸」(リクライニングシート限定)

この格安料金は1月〜3月限定のものなので、こちらの時期に旅行を考えている方にはおすすめの料金ですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、フェリーの予約、料金について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-伊豆大島・フェリー

Copyright© 休みを楽しもう!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.